旅の準備

旅の手続き 海外へ旅立つ前に、必ず用意しておかなければならないものがあります。特にパスポートは申請から取得まで時間がかかるため、準備は早めに進めておきましょう。

パスポート(旅券)

 パスポートは旅行者が日本国民であることを証明する、国際的な身分証明書です。各都道府県庁の旅券課やパスポートセンターで取得でき、種類は5年有効と10年有効の2種類。申請から取得までは約1週間必要です。なお航空券の名前は、パスポートの記載と一文字でも違いがあると渡航できない場合もあるため、遅くともツアー申込までには取得しておきましょう。なおアメリカへの渡航の際は、帰国日まで有効なパスポートが必要となります。

【パスポート申請に必要な書類】
必要書類 必要数 入手場所 備考
一般旅券発給申請書 1 旅券課、パスポートセンター 20歳未満の方は5年有効のみ申請可能
戸籍抄本または謄本 1 本籍地の市町村役所 6ヶ月以内に発行されたもの。
住民票 1 住民登録のある市町村役所 6ヶ月以内に発行されたもの。住基ネットで確認可能な方は原則不要。
顔写真 1 6ヶ月以内に撮影されたもの。
申請者の身元確認書類 1~2 パスポート、運転免許は1つ。健康保険証、年金手帳は2つ必要。
前回取得した旅券 有効期間内の旅券を書き替える場合に必要。
取得手数料(印紙) 旅券課、パスポートセンター窓口近くの販売所 5年用11,000円、10年用16,000円。パスポート受領の際に必要。
※各種詳細は、外務省のホームページを参照ください。
外務省HP 『パスポート A to Z』⇒ 詳しくはこちら≫

ビザ(査証)

 ビザとは、パスポートを保有する旅行者が、その国に入国する資格があることを裏付ける書類のことです。アメリカへの渡航は、90日以内の観光、商用を目的とした場合、ビザの取得は不要です。ただし、ビザなしで渡米する場合、2009年1月12日から電子渡航認証システム『ESTA(エスタ)』が導入され、渡航認証を取得しなければなりません。一度ESTAの認証を受けると2年間有効で、その期間の渡米は何度でも可能。ただし、認証期間内でもパスポートの有効期限が切れるとESTAも無効になるため注意が必要です。
 取得方法は、ESTA専用のウェブサイトにて入力を行います。申請を送信した後は、表示された『申請番号』を必ずメモしておきましょう。料金はひとり14ドル、支払いはクレジットカードで行います。

【ESTA(エスタ)関連】
ESTAウェブサイト(日本語) ⇒ 詳しくはこちら≫
外務省HP 申請について ⇒ 詳しくはこちら≫

両替・外貨(現金、クレジットカード)

 アメリカドル(US$)の利用については、『現金】と『クレジットカード』が主流です。手持ちの現金は、安全性や利便性を考えて最小限に。また、現地より日本国内で両替するほうがレートは良いため、できるだけ日本で済ませておきましょう。またクレジットカードは、多額の現金を持ち歩かなくて済み、また現金が必要な時は手続きをしておけば提携ATMでキャッシングサービスを受けることもできます。盗難に遭ったり、悪質なお店で悪用された場合は、直ちにカード会社に連絡を。手続きの際に、カードナンバー、有効期限が必要になるため事前のメモは忘れずに取っておきましょう。アメリカで最もポピュラーなのは、『VISA』と『MASTER』。『 JCB』は利用できないお店もあるため、複数所持しておくのが望ましい。

【銀行・両替所 関連】
成田国際空港 ⇒ 詳しくはこちら≫
羽田空港 国際線旅客ターミナル ⇒ 詳しくはこちら≫
中部国際空港 ⇒ 詳しくはこちら≫
関西国際空港 ⇒ 詳しくはこちら≫
福岡国際空港 ⇒ 詳しくはこちら≫

海外旅行保険

 海外旅行保険とは、旅行中の病気や怪我の治療費、盗難、誤って物を破損させた際の補償などをカバーするもの。 アメリカの医療費は非常に高く、犯罪発生率も決して低い国だと言えません。また緊急時には保険会社の支援体制が使え、ほとんどの会社が日本語で対応してくれます。申し込みは、インターネットや出発当日に空港でも簡単に済ませられる。万が一に備え、自分のためにも家族のためにも必ず加入しておきましょう。またクレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、治療費や賠償責任への保険金額が低い場合が多いため確認が必要です。

【保険会社(一例)】
AIU海外旅行保険 ⇒ 詳しくはこちら≫
損保ジャパン ⇒ 詳しくはこちら≫
エース損害保険 ⇒ 詳しくはこちら≫

国際運転免許証

 旅行中にレンタカーを利用する場合は、『国際運転免許証』の取得が必要になります。自分が所持する免許証を発行した都道府県の免許センターにて申請します。申請して15~30分ほどで即日発行してくれます。実際に運転する際は、国際免許証だけなく、日本の免許証も必ず携帯しておきましょう。

【申請に必要な書類】

必要書類 必要数 入手場所 備考
運転免許証
パスポート
顔写真 1 免許センターでも可能 縦5cm×横4cm
申請用紙 1 免許センターの窓口
印鑑 1 一部不要の県あり
以前取得した国際運転免許 1 お持ちの方のみ
手数料 2,400円前後
※各種詳細は、各都道府県の免許センターまたは県警本部へお問い合わせ下さい。

持ち物

FiSH (釣り) TRiP (旅)
 タックル全般は、基本ガイドのものを無料レンタルできます。昔と比べて用意されているタックルも性能が良くなり、安心いただいて構いません。ただし、やはり普段から使い慣れたものがベスト。可能であれば、日本から持参いただく事をお勧めします。  帰国時は、お土産など荷物が増えるはず。持ち物は最小限にとどめ、足りないものは現地で購入しましょう。プラグ(コンセント)は日本と同型ですが、電圧は日本100V、アメリカ110~120V。変圧器が必要な電化製品もあるため、使用電源を確認しましょう。
タックル 備考 貴重品 備考
ロッド 普段から使い慣れたもので問題なし。 パスポート 残存有効期間のチェックは忘れずに。
リール 持参するべきタックルの代表。使い慣れたものを。 現金 アメリカドル タクシーやチップに。手持ちは最小限にしたい。
ライン 普段より1ランク上のものを用意したい。 現金 日本円 国内交通費や、ドルの両替分を用意。
ルアー 必ず預け荷物(スーツケースなど)に入れよう。 クレジットカード 限度額を引き上げの手続きをしておきたい。
フック、シンカー 日本製の品質はダントツ。多めにストックしたい。 旅行日程表 行程に不備がないか、必ず事前チェックを。
ロッドケース 市販のバズーカやボイド菅で自作がオススメ。 航空券(Eチケット) 名前、便名、発着地など要確認。
メジャー、はかり 基本ガイドが所有。現地調達も可能。 ESTA(エスタ) 画面をプリントアウトしたものを必ず持参。
海外旅行保険証 インターネット、もしくは空港で必ず加入!!
国際運転免許証 レンタカー利用。日本の免許証も必要です。
衣類 備考 衣類 備考
帽子 トラブル対策に、釣行時は必ず着用。 シャツ類 レストランやカジノなど、襟付きがあると良い。
偏光グラス 現地調達も可能。安いものだと20ドルぐらい。 下着・くつ下 2~3組を洗濯しながら使い回したい。
防寒具 早朝のレイクは、気温が下がるので注意。 ジャケット類 夏でも朝晩、また機内やレストランは冷える。
レインウェア 雨の多い地域や突然のスコール対策に 水着 ホテルのプールやビーチに備えて。
サンダル 部屋で使ったり、近くの外出にも便利。
その他 備考 その他 備考
カメラ 首から下げておくなど盗難に注意。 シャンプー 石鹸しかないマリーナも多い。
メモリーカード 備えあれば憂いなし。 歯ブラシ ロングフライトに備えたい。
日焼け止め 日焼けは体力消耗が激しいので要注意。 ドライヤー ロッジやモーテルでは無いことが多い。
虫除け 自然に囲まれたマリーナでは必要。 変圧器 使用電源AC100~240Vの電化製品なら不要。
ガムテープ タックル類をまとめるのに役立つ。 医薬品 頭痛薬や胃腸薬など、使い慣れたものを。
ガイドへのお土産 これがBig Bassへ一番の近道。 携帯電話 海外対応に設定。目覚ましや電卓にも。
メモ帳 貴重品の情報や、保険の連絡先を取っておく。
顔写真 パスポート紛失に備え3~4枚を用意。
ガイドブック 観光だけでなく、トラブル対応の情報など。

英語

FiSH (釣り) TRiP (旅)
 ガイドとのやり取りは、基本英語です。しかし、普段から使っている釣り用語は英語が多く、大半は単語や身振り手振りで伝わるはずです。ただし、和製英語は通じないので注意しましょう。また、日本とは長さや重さなどの単位が異なるため、これを機にしっかりと覚えておきましょう。ちなみにアングラー憧れの10lb(テンパウンダー)は『4,536g』だ。  コミュニケーションの第一歩は、『あいさつ』から始まります。航空会社のカウンターやホテルのチェックインでもHi(ハイ)と必ず声を掛けましょう。また、『自分の意思』は相手にしっかりと伝えましょう。『Yes or No』、『Good or Bad』で充分です。それだけでも大事なコミュニーケーションになるはずです。
ストラクチャー(地形) あいさつ
Point Hi/Hey/Hello やぁ/どうも/こんちは
Ledge 垂直岩盤 Bye/See you さようなら/じゃぁね
Hump 水中島 Have a good day. ご機嫌よう
Drop off 掛け上がり Nice to meet you. お会いできてうれしいです。
Shallow 浅場 Nice meeting you. (別れ際に)お会いできてよかった。
Deep 深場 How are you ? お元気ですか?
Cove Great/Good/Not too good 最高/いいよ/あまりよくないね
Hole お礼、謝罪
Bank Thank you/Thanks ありがとう
Channel 水路 You're welcome どういたしまして
Canal 運河 I'm sorry. ごめんなさい
Ramp 傾斜坂、スロープ It's OK/Sure/Never mind 気にしないで
Riprap 捨石 I'll never forgive you. 絶対に許さない
Sand 砂地 Excuse me. 失礼します
Gravel 砂利 気持ち、感情を伝える
Shoal 砂洲 I'm happy. うれしいです。
カバー(バスが身を寄せる場所) I feel good. 気分がいいです。
Vegetation 植物 I'm down. 落ち込んでます。
Grass 水草 I did it ! やったー!
Hyacinth ヒヤシンス I'm excited. 興奮してます。
Hydrilla ハイドリラ(ウィードの一種) That's funny. おもしろい。
Milfoil ミルフォイル(ウィードの一種) I'm bored. 退屈です。
Moss 藻、コケ I'm mad(angry). 怒ってます。
Marsh 湿地帯 I'm worried. 心配してます。
Tule チュール(葦の一種) I'm nervous. 緊張してます。焦ってます。
Bush 木の枝 It's great !/It's cool ! すごい!/イケてる!
Stump 切り株 That's nonsense. ばかばかしい。
Timber 立ち木 It's disgusting! 最低!
Stake Oh my God/Damn it なんてこった。。
Dock 桟橋 Oh no/Are you sure? うそー/ほんとに?
Lucky you いいなぁ
Creek 小川 意思を尋ねる、伝える
Current 流れ Please ~. ~して
Eddy Let's ~. ~しよう。
Tide 潮の干満 I want ~ ~欲しい。
Muddy (泥で)濁った I want to ~ ~したい。
Dingy (木や草で)濁った Can I ~? ~していいですか?
Stain 染色した Sure/No いいよ/ダメです
Submerged 浸水した Would you like to ~? あなた~したいですか?
Water Temperature 水温 Will you ~? あなた~してくれない?
タックル Can you ~? あなた~できる?
Drop shot ダウンショット How about ~? ~なんてどう?
Weightless ノーシンカー What do you thing ~? ~をどう思う?
Trolling Moter エレキ I agree/disagree 同意する/同意しない
Ripless Crankbait バイブレーション I'm not sure. どちらとも言えない
Jigging Spoon メタルジグ Who is ~? ~は誰ですか?
Jerkbait ミノー What is ~? ~は何ですか?
Propbait スイッシャー Where is ~? ~はどこですか?
Live Bait 生餌 What time ~? ~は何時ですか?
pliers ペンチ How long ~? ~の期間はどれくらいですか?
その他 How far ~? ~の距離はどれくらいですか?
Area 広い範囲の釣り場 How many ~? ~の量はどれくらいですか?
Spot 狭い範囲の釣り場 How much ~? ~(の料金)はいくらですか?
Launch (ボートなど)水面におろす。
How to move 動かし方
Snagged 根掛かりした
Stealth こっそりと狙う
Spook (魚を)怖がらせる
長さ
1 inch 2.539cm
1 foot (=12inch) 30.47cm
1 yard (=3feet) 91.44cm
1 mile 1.6093km
重さ
1ounce (oz) 28.3g
1pound (lb) 453.6g
温度
F=C÷5×9+32 摂氏Cから華氏Fへの変換式
C=(F-32)÷9×5 華氏Fから摂氏Cへの変換式





Designed by MTテンプレートZERO