【スタッフ同行ツアー】 2017年10月 U.S.オープン参戦ツアー in ラスベガス (大会日程:10月17,18,19日)




2017 U.S.Open in Lake Mead
DSC05161.JPG
決戦の地、砂漠地帯の巨大人造湖『レイク・ミード』
DSC05575.JPG
シャローからデープまで、広大なエリアから魚を探し出す
DSC05537.JPG
ドッキドキのウエインシーン!!
DSC05521.JPG
ビッグフィッシュ賞獲得に笑顔の選手たち
DSC05431.JPG
アノ憧れの有名選手と同船できるチャンスあり!!
DSC05763.JPG
みんなでワイワイと楽しいひととき♪♪
DSC05118.JPG
会場のボールダー・ステーション・ホテル
DSC05263.JPG
ショーケースではたくさんのプレゼント!
DSC05755.JPG
さぁ、今年の栄冠は誰の手に!?
DSC05406.JPG
現地にてスタッフTORUがご案内します!

 西海岸のトーナメント組織『WON BASS』が、年に一度レイク・ミードで開催する『U.S.Open』。今年で35回を迎える歴史ある大会であり、アメリカの一流選手が参加することでも有名です。今回は、日本からノンボーター(AAA部門)としてエントリーし、本場アメリカのトーナメントにチャレンジする企画です!!
 大会は10月17,18,19日の3日間、日替わりでボーター(プロ部門)と同船し、2名1組で1日5本の総重量を競います。そのため、もし自分がボウズでもボーターが釣れば優勝の可能性あり。しかも優勝賞金は、なんと約120万円(AAA部門)!またオプションには、ビッグフィッシュ賞の約12万円(上位5名×3日)、ビッグストリンガー賞の約24万円(1名×3日)が用意されております。(※上記は2016年度の内容となり、予告なく変更される場合がございます。)
 今回のツアーは、現地にてスタッフTORUが同行致します。是非、一生涯忘れられない思い出を作りましょう!!ツアーの詳細は、気軽にお問合せください。


より大きな地図で ラスベガス(U.S.Open) を表示


<2015年 U.S.オープン参戦記>
・2015年U.S.オープン参戦記① プラクティス交渉編
・2015年U.S.オープン参戦記② プラクティス釣行編
・2015年U.S.オープン参戦記③ オフの過ごし方
・2015年U.S.オープン参戦記④ 大会本番
・2015年U.S.オープン参戦記⑤ 表彰式
<2014年 U.S.オープン参戦記>
・2014年U.S.オープン参戦記① プラクティス
・2014年U.S.オープン参戦記② ショーケース&ペアリング
・2014年U.S.オープン参戦記③ 大会初日 Day1
・2014年U.S.オープン参戦記④ 大会2日目 Day2
・2014年U.S.オープン参戦記⑤ 大会最終日 Day3
・2014年U.S.オープン参戦記⑥ 表彰式&大会後
Lake Mead レイク・ミード


より大きな地図で レイク・ミード を表示

 ネバダ州とアリゾナ州の州境にある巨大な人造湖『レイク・ミード』。『レイク・パウエル』から流れるコロラドリバーを堰止めたダム湖で、西部の貴重な水源として利用されている。 また砂漠と岩山に囲まれており、アメリカでも有数の景勝地として人気が高い。
 フィッシングエリアは広大で、水質はクリア、カバーは乏しく、複雑な地形で絞り込みにくい。 気候は年間通じて雨が少なく、朝夕と日中の気温差が20℃以上にもなり、レンジの移り変わりが激しい。 難しい釣りになることは間違いないが、日本では体験できないこの未知のフィールドに挑むアングラーは多い。
面積 約163,000 acres (660km2) ※琵琶湖:670km2
最深部 約540ft (165m) ※琵琶湖 103m
タイプ リザーバー
透明度 クリア
主なストラクチャー コーブ、ポイント、岩盤、島など
主なカバー ブッシュ、スタンプなど
主な魚種 ラージ、ストライパー、スモール、クラッピーなど
主なベイト シャッド、トラウト、ブルーギルなど
推薦ルアー トップウォーター、スピナーベイト、ライトリグなど


日程表(モデルプラン)2017年10月14日発 U.S.オープン参戦ツアー8日間 【A:成田、B:関空】

日程
スケジュール(モデルプラン)
宿泊地
食事条件

10/14
(土)
17:10  A 成田発⇒UA838便(約9時間25分)
16:40  B 関空発⇒UA034便(約9時間55分)
     *****日付変更線通過*****
10:35  A サンフランシスコ着
10:35  B サンフランシスコ着
12:32  AB サンフランシスコ発⇒UA492便(約1時間28分)
14:09  AB ラスベガス着 着後、バスプロショップスへ。(フィッシングライセンス購入)
夕刻   その後、ホテルチェックイン。
ラスベガス 泊
朝:機 昼:× 夕:×

10/15
(日)
終日  プラクティスへ(注1)
ラスベガス 泊
朝:× 昼:× 夕:×

10/16
(月)
終日  オフリミット
    スポンサーショーケース&ペアリング
ラスベガス 泊
朝:× 昼:× 夕:×

10/17
(火)
終日  U.Sオープン 大会初日
ラスベガス 泊
朝:× 昼:× 夕:×

10/18
(水)
終日  U.Sオープン 大会2日目
ラスベガス 泊
朝:× 昼:× 夕:×

10/19
(木)
終日  U.Sオープン 大会最終日&セレモニー
ラスベガス 泊
朝:× 昼:× 夕:×

10/20
(金)
早朝  空港へ。着後、チェックイン。
08:00  AB ラスベガス発⇒UA834便(約1時間51分)
09:55  AB サンフランシスコ着
11:20  A サンフランシスコ発⇒UA837便(約10時間40分)
11:15  B サンフランシスコ発⇒UA035便(約11時間45分)
機中 泊
朝:機 昼:機 夕:×

10/21
(土)
    *****日付変更線通過*****
14:10  A 成田着
15:00  B 関空着
 


旅行条件

■旅行代金(モデルプラン)の目安(2名1室利用/お一人様)
AB共通 ¥380,000前後
※上記料金は、2017年3月1日の概算となります。確定代金はお見積もりにてご案内いたします。
■別途お支払いいただくもの
AB共通 アメリカ空港諸税:¥7,580-
A 成田空港施設使用料:¥2,610-
B 関西空港施設使用料:¥3,040-
■旅行代金に含まれるもの ■旅行代金に含まれないもの 
●国際線往復航空券 ●宿泊費 ●現地送迎
●U.S.Open エントリー費 (AAA部門)
●パスポート ●ESTA(エスタ)●海外旅行保険 ●食費
●フィッシングライセンス(約30~50ドル) ●同船者へのチップ(1日約50ドル) ●その他の個人的費用
■旅行条件
●申込期限:2017年3月1日~8月31日
●催行人数:3名
●利用航空会社:ユナイテッド航空(エコノミークラス)
●利用ホテル:ボールダー・ステーション・ホテル(部屋指定なし)
●エスコート:現地にて弊社スタッフが同行いたします。
●パスポート有効残存期間:日本帰着日まで必要
●ビザ(査証):不要。ただし、電子渡航認証システム(ESTA)での申請が義務付けられております。渡航72時間前までにインターネットを通じて申請ください。
 ESTA(エスタ)の申請はコチラ https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e2s1
■注意事項
※こちらのツアーは、お客様のご希望にあわせて作る『受注型企画旅行』となります。『旅のアレンジ』などについては、気軽にお問合せください。
※上記スケジュールは、2017年3月の予定時刻です。確定時刻は最終日程表をご確認ください。
(注1)プラクティス当日の朝、ボーターへ直接交渉するものであり、事前に確約されるものではありません。予めご了承ください。(交渉の際は弊社スタッフがお手伝い致します。)



Designed by MTテンプレートZERO